SDBD RX-零丸 素組み レビュー

SDBD RX-零丸 素組み レビュー

ガンダムビルドダイバーズに登場する、SDBD RX-零丸の素組みレビューです。

本キットではRX-零丸と鳥型メカ「武装装甲八鳥(ブソウソウコウハットリ)」を組みたて、それぞれを合体させた忍闘-道(NT-D)形態を再現することができます。

RX-零丸本体はSDクロスシルエットのCSフレームをベースに組み上げていきます。
そのため肘、膝関節が可動します。

フレーム以外の赤はややメタリック調になっているように見えます。
ですがユニコーンのサイコフレームにあたる箇所はほぼシールで再現する形になります。

ユニコーンの意匠が各所でみられ、バックパックに忍者刀を収納することが出来ます。
 

スポンサーリンク

 

シノビ形態 カクレ形態

ガンダムヘッドのシノビ形態から頭部のマスクを下げ、アンテナを閉じることでカクレ形態へ変更することが可能です。

種子島雷威銃

タネガシマライフルと読むようです。

シールド手裏剣

中心部にジョイントを介して持たせる形になります。

キットでは赤一色ですが本来はエッジや中心部が白く、ユニコーンのデストロイモードのシールド中央部を連想させます。

中心の穴はスタンドのピンにも対応したサイズなので、手裏剣を投げたようなディスプレイもできます。

バックパックにマウントすることも可能です。

忍者ぽい表情の手首が両手用付属しています。

忍者刀

一振り付属しています。
右後ろに付けているマフラーがビーム忍者刀モードのエフェクトになります。

苦無

クナイ
2本付属します。

柄の上部の穴にビームエフェクトを装着することができます。

次のページでは武装装甲八鳥(ブソウソウコウハットリ)と忍闘-道(NT-D)形態の紹介です。

スポンサーリンク