METAL BUILD ガンダムアストレア+プロトGNハイメガランチャー レビュー

METAL BUILD ガンダムアストレア+プロトGNハイメガランチャー レビュー

プレミアムバンダイにて販売された、METAL BUILD ガンダムアストレア+プロトGNハイメガランチャーのレビューです。

紅いTYPE-Fの発売から一年越しでトリコロールカラーのアストレアが発売されました。

メタルビルドシリーズを通して海老川兼武氏デザインの機体は設定画に忠実に立体化されています。

メインカメラがクリアパーツで内側にシルバーが塗られているのか、とても綺麗です。

胸部コンデンサ内部の文字も読み取れます。

TYPE-Fで使用されるマスクは付属していません。

ブルーやレッドはやや淡めの色彩で塗装されています。

GNドライブから伸びるケーブルが再現されています。

GNドライブ全体を引き出すことにより、各スラスターを展開させることができます。

サーベルラックは基部で可動します。

リアアーマーは左右独立して可動します。

ベースには最近の00系おなじみのウェポンアイコンがプリントされています。

 

スポンサーリンク

GNビームライフル

GNビームライフルが1丁付属しています。

センサーにはクリアパーツが使用されています。

前腕のジョイントに接続するため、左手で持たせる際はグリップ手前の突起をスライドさせてジョイントの位置を変更します。

マーキングがプリントされています。

GNシールド

GNシールドも1つのみ付属しています。

シールドの上下左右かスライドして展開します。

シールドジョイントに接続部があるため、GNビームライフルを装備されることが可能です。

プロトGNソード

ソードの刀身は2色に塗り分けられています。

プロトGNソード収納状態。

プロトGNソードの取付には前腕裏のカバーを外し、GNソードのジョイントを分割して取り付けます。

シールド同様、プロトGNソードの上からビームライフルのジョイントを接続できます。

ただしライフルのグリップ位置は浅めになってしまいます。

GNビームサーベル/GNダガー

腰のラックから抜いて使用します。

ラック収納時にビームサーベルの柄に手が触れて取れやすいのがややストレスです。

サーベル、ダガーの刃ともに2本ずつ付属しています。

うっすらパール塗装?が施されていて綺麗に仕上がっています。

肩に引出機構があります。

GNランチャー

GNランチャーが一丁付属しています。

取付側の首元グラビカルアンテナを取り外し、ジョイントで接続します。

GNランチャーは2色に塗り分けられています。

ジョイントの接続が少しやり辛かったですが、ハマればしっかり保持することが出来ます。

グリップのみでも保持することが出来ます。

その際にアストレアへのジョイント部は、カバーパーツを展開させることで隠すことができます。

ハードポイント

露出している腕、脚部横以外にも脚のパーツを差し替えることで、GNビームライフルをマウントすることが出来ます。

接続アーム/交換用リアアーマー

プロトGNハイメガランチャーやシールド(大)、シールドを接続するためのアームが取り付けられます。

シールド(大)

前述のジョイントを前腕のジョイントに取り付けることにより、腕で保持することができます。

差し替え無しでセンサーを露出させることが出来ます。

プロトGNハイメガランチャー

今回の目玉装備、プロトGNハイメガランチャー

後部にジョイントがあるため、リアアーマーのアームで接続しています。

エネルギーコードとプロトGNハイメガランチャーの接続はグリップパーツで行います。

グリップパーツはハイメガランチャー中央と後部の2箇所で接続出来ます。

エネルギーコードはの蛇腹は複数のボールジョイント接続でしょうか?

根本で外れることが何度かありました。

バレル展開

バレルのロックパーツも同時に展開させます。

背中のジョイントに取り付けることでスローネアインっぽさが増します。

背中のジョイントに取り付けてバレルを展開するとかなりのボリュームになります。

白い丸いパーツがジョイントカバーになっているので、これを差し替えることでアストレアの左側にも接続することが出来ます。

グリップパーツ

METAL BUILD ガンダムアストレア+プロトGNハイメガランチャー

アストレア本体の可動範囲は必要十分で素直に動かすことができます。

グラビカルアンテナが干渉して頭部の可動がやや窮屈に感じることがありますが、首の付け根がスイングするので多少ごまかせます。

シールド(大)の扱いに若干困ってしまいますが、エネルギーコードがあるのはなかなか面白いですね。

イベントで展示されたアヴァラングダッシュOPセットでもハイメガランチャーが装備できるようなので、白アストレアの今後にも期待です。

 
icon
icon

スポンサーリンク