METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver. パワード・ウェポン/ツイン・ヴェスバー レビュー

METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver. パワード・ウェポン/ツイン・ヴェスバー レビュー

METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver. オプションパーツにあたる、パワード・ウェポンとツイン・ヴェスバーのレビューです。

パワード・ウェポン

肩アーマー、背部のウェポンを換装した状態です。

肩アーマーのフィンは常に展開した状態となっています。

放熱フィンは通常のF91とは異なる形状、カラーリングとなっています。

肩アーマー上部が展開します。

ヴェスバーを取り外し、ウェポンユニットを取り付けます。

グリップが展開します。

4連ビームガトリングの砲身が展開します。

ビームガトリングの上部はミサイルランチャーが装備されています。

ビームガトリングは取り外して単独で保持することができます。

ミサイルランチャーのみ

最大稼働

 

スポンサーリンク

ツイン・ヴェスバー

ヴェスバーを取り外し、バックパックを換装します。

バックパックが別物になっており、4基のヴェスバーはすべてバックパック接続となっています。

MGで再現されているケーブル類はオミットされています。

ツイン・ヴェスバー展開

上下のヴェスバーはそれぞれ展開します。

下部のヴェスバーはグリップを展開することができます。

ヴェスバー4基を機体の上部に展開することができます。

ツイン・ヴェスバー状態ではF91本来のヴェスバージョイントは未使用なので、無理矢理取り付けることができます。

METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver.

パワード・ウェポン、ツイン・ヴェスバーともに今風のアレンジが効いていて、とてもカッコよくまとまっています。

それぞれ展開機構が追加されているのも良いですね。

3形態再現できるのは良いのですが、余った2形態分のパーツが少しもったいない気も。

スポンサーリンク