METAL ROBOT魂 紅蓮聖天八極式 レビュー

METAL ROBOT魂 紅蓮聖天八極式 レビュー

Superlative
Extruder
Interlocked
Technology
Exclusive
Nexus

コードギアス 反逆のルルシーシュ R2より、METAL ROBOT魂 紅蓮聖天八極式のレビューです。

 

スポンサーリンク

 

先に発売したMETAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオンに対応する形でようやくリリースされました。

本体の赤はつやあり、濃い赤はメタリック調に塗装されています。

目はメタリックブルーで胸のオレンジもメタリック調に塗装されています。
こちらはコックピットブロックとは異なるカラーになっています。

胸部の目のようなグリーンはクリアパーツで下のメカニカルな造形が透けて見えます。

耳がコックピットブロックに干渉しやすいので、頭部の可動範囲はあまり良くありません。

首元のブロックを下げ、ヘッドカバーを下げることで起動前の状態を再現できます。
また、コックピットハッチも開閉可能です。

ランドスピナーは付け根を多少ひねることができます。

エナジーウイング

収納状態から差し替えて再現します。

3のジョイントでフレキシブルに可動します。
私のは左側の根本だけ保持力が弱かったです。

突撃形態

差し替え無しで再現できます。
ロック等は無いので前をキッチリ揃えるのは大変です。

そもそもこの角度で合っているのかも謎です。

コックピットブロックの下にスタンド接続用の穴があります。

展開

つま先可動が無いのが残念です。

輻射推進型自在可動有線式右腕部

ツメはメッキで手のひらの赤い箇所はクリアパーツになっています。

手首の接続はボールジョイントになっています。

ワイドレンジようの展開パーツは一旦手首を外し、差し替える形式になっています。毎度の肘関節展開機構は健在です。

ワイドレンジようの展開パーツは一旦手首を外し、差し替える形式になっています。

肘を展開してから腕を取り外し、ワイヤーパーツをかませることで射出状態を再現できます。

右腕を保持する支柱が付属し、ベースに支柱接続用の穴が3箇所あります。
ですが紅蓮の近くに配置するのが精一杯なので、別にアクションベースを用意したほうがディスプレイの幅が広がりそうです。

残念ながら今回は円盤状のエフェクトは付属していませんでした。

ツメがメッキになったことで存在感がさらに増しました。

飛燕爪牙(スラッシュハーケン)

胴体と腕の間に配置されたスラッシュハーケン。
向きは自由に変更できます。
この取付に意外と苦戦しました。

差し替えて射出状態に。
ワイヤーは好みで表情をつけられます。

ミサイルポッド

カバーを取り外す形になっています。

呂号乙型特斬刀

聖天八極式にって呂号乙型特斬刀もMVS仕様になったので刃はメタリック塗装になっています。

 

スポンサーリンク

VS ランスロット・アルビオン

左手は通常の平手の他に表情のついた平手が付属しています。

手刀のような手も付属していました。
ランスロット・アルビオンにとどめを刺した一撃は手刀?

METAL ROBOT魂 紅蓮聖天八極式

METAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオンの発売からわりとすぐに案内がありましたが、いざ発売となるまで少し待たされた感じはありますね。

アルビオンに負けず劣らず本体の塗装に力が入っているように思いました。

関節は少し緩いかなと感じます。アルビオンは怖いくらいギチギチだったのに…。

左肘が一度外れると外れやすくなってしまいました。

スラッシュハーケンの取り付けや、つま先が伸ばせないなど不満がありますが見た目は完璧です。

関連記事:ROBOT魂 紅蓮特式 レビュー
関連記事:METAL ROBOT魂 <SIDE KMF> ランスロット・アルビオン  レビュー
関連記事:METAL ROBOT魂 ランスロット・アルビオンゼロ レビュー

METAL ROBOT魂 <SIDE KMF> ランスロット・アルビオン ゼロ

 

スポンサーリンク