ROBOT魂 紅蓮特式 レビュー

ROBOT魂 紅蓮特式 レビュー

コードギアス  復活のルルーシュより、ROBOT魂 紅蓮特式のレビューです。

関連記事:ROBOT魂 ランスロットsiN レビュー

より人間離れしたプロポーションで、ランスロットsiN以上に左右非対称が強調されたデザインになりました。

限度って物があるでしょうと言いたくなるほど、各部シャープに造形されています。

カメラアイはメタリック塗装、胸の3箇所のグリーンはクリアパーツが使用されています。

聖天八極式以上に大型化した徹甲砲撃右腕部と、より攻撃的な印象を受ける左腕。

つま先やヒールが細く、鋭い印象を受けます。

収納状態のエナジーウイングは内側が肉抜きされています。

ランドスピナーがあるので安定性はありますが、つま先の接地性はいまひとつです。

 

スポンサーリンク

飛翔滑走翼改

エナジーウイングは差し替えで再現します。

収納状態とは別のジョイントに差し込みます。

エッジが薄くなっていますが、ランスロットsiNのグリーンほど自然にできるグラデーションが目立ちません。

エナジーウイングの接続はボールジョイントで、可動部は根本1箇所にあるのみです。

複合誘導飛燕爪牙

本体からハーケンを取り外し、ワイヤーバーツを噛ませます。

ハーケン収納部は展開することが出来ます。

ハーケンの刃先が非常に鋭利で破損、ケガともに取扱には注意が必要です。

輻射推進型自在可動有線式徹甲砲撃右腕部

大型化した徹甲砲撃右腕部。

ツメは根本のボールジョイントで可動します。

二の腕にも折りたたみ機構が導入され、リーチがさらに伸びました。

手首のボールジョイント受けも延長できます。

内蔵された刃を展開することが出来ます。

ワイドレンジモード?は右腕の5箇所のパーツを差し替えて再現します。

フィン状のパーツが展開していたりと、従来以上にカッコいいモードになっています。

取り外したパーツが細かいので紛失に注意したいところです。

試製一號熱斬刀

刀身はメタリック塗装されています。

左腕とあわせてよりトゲトゲしいシルエットに。

& ランスロットsiN

復活のルルーシュ本編では尺の都合が共闘しているシーンが見られなかったのが残念です。

関連記事:ROBOT魂 ランスロットsiN レビュー

ROBOT魂 紅蓮特式

ランスロット以上に進化を感じさせるデザインでこれはこれでカッコいいですね。

徹甲砲撃右腕部のモードチェンジが聖天八極式から大幅に変更されていたのに驚きでした。

可動はそれはど不満がないのですが、あちこち尖っていて刺さるは破損が心配だで落ち着かないです。

エナジーウイングの可動がオミットされ、突撃形態を再現できないのが残念。

関連記事:G.E.M.シリーズ コードギアス 復活のルルーシュ ゼロ レビュー

スポンサーリンク