METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプス レビュー

METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプス レビュー

METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプスのレビューです。

ルプスレクスに比べるとまだ人型に近い体型が再現されています。

ツインアイはかわらず細めで凶悪な顔つきとなっています。

胸部やフロントアーマーのフィンはメタリック塗装されています。

リアアーマー中央の穴はスタンド基部の差込口として使用します。

バックパックはルプスレクスと交換が可能とのことです。

コックピットハッチがスライドします。

肩の赤いアーマーも劇中通り展開すますが、内側は割と地味です。

 

スポンサーリンク

200mm砲

肘裏にアタッチメントを取り付けて装備します。

アタッチメントパーツにスライドギミックがあります。

非使用時はスライドギミックで200mm砲を後退させることにより、手持ち武器の干渉を避けることができます。

裏側には鉄華団のマーキングが施されています。

ロケット砲

200mm砲と共通のアタッチメントパーツを使用します。

ツインメイス

ツインメイスにも鉄華団のマーキングが施されています。

手持ち武器はジョイントパーツを使用することでバックパックにマウントすることができます。

ソードメイス

ソードメイスは一応片手で保持することができましたが、手首が負けることもあります。

200mm砲と同時に装備することができます。

両手持ちは問題なく保持できました。

眼光エフェクト

ルプスの眼光エフェクトは後継機であるはずのバルバトスルプスレクス以上のボリュームとなります。

ただし相変わらずツインアイは通常時のままでの再現となっています。

ヴァルキュリアバスターソード

ハシュマル戦でヘルムヴィーゲ・リンカーから拝借した装備

流石にこちらは付属の補助パーツを使用しないと保持できませんでした。

ヴァルキュリアバスターソードにはギャラルホルンのマーキングが施されています。

後端が延長し、両手持ちさせることが可能です。

両手持ちさせた際はやや手首が外れやすいですが、支柱無しで保持することができました。

ヴァルキュリアバスターソードはバルバトスルプスレクスにも装備が可能です。

METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプス

外観、可動ともの良好ですが右肩アーマーが少し外れやすく、少しストレスでした。

豊富な付属品のわりに11,000円と、割とリーズナブルな価格設定でお買い得感があります。

反面、リアスカートの内側や肩アーマー展開後の内側など、もう少し凝ってほしい部分もありました。

icon

スポンサーリンク