METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム レビュー

METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム レビュー

プレミアムバンダイにて販売された、METAL ROBOT魂 フリーダムガンダムのレビューです。

各部にマーキングが適度にプリントされています。

赤い箇所はメタリックレッドで塗装されています。

ROBOT魂フリーダム同様、頭部は劇中作画イメージの造形です。

横顔がカッコいい。

胸部等のブラックはつや消しで仕上げれています。

関節部はダイキャスト製です。

羽のマーキングは控えめな印象です。

レール砲はメタリックグレーで塗装されています。

METAL BUILD フリーダム CONCEPT2 同様、羽先を広げるギミックが追加されています。

 

スポンサーリンク

ビームライフル

フォアグリップが可動、肩の引き出し機構によりビームライフルの両手持ちが可能です。

肩を跳ね上げることができるので、かっこよくビームライフルを構えることができます。

形式番号や赤いマーキングがプリントされています。

シールド

シールドはジョイントによる保持が可能です。

二の腕の接続がボールジョイントですが、シールドのデザイン上どうしても取り回しが悪いです。

グリップによる保持も可能ですが安定性はいまひとつです。

ビームサーベル

ビームライフルはリアスカートにアタッチすることができます。
連結状態のビームサーベルが別個で付属しています。

クスィフィアスレール砲

レール砲は差し替え無しで展開できます。

グリップを展開させ掴むことができますが、そこまでカッコよくありません。

レール砲と本体の接続はボールジョイントとなっています。

バラエーナプラズマ収束ビーム砲

バラエーナにもマーキングがプリントされています。

バックパックのウイング基部をスライドさせる機構が追加されました。

フルバースト

ハイマットフルバースト

バラエーナが頭部のアンテナと干渉しないように気をつける必要があります。

リアスカートを外しておくと、レール砲を外に広げる角度が増します。

METAL ROBOT魂 フリーダムガンダム

ROBOT魂版フリーダムがベースとのことでしたが、仕上がりはキッチリMETAL ROBOT魂になっています。

全体的な塗装の仕上がりや、新規機構+従来どおりの可動範囲で満足度が高いです。

反面、リアスカートが外れやすかったりと気になる点もありました。

予備のアンテナを1本入れて欲しかった。

icon
icon

スポンサーリンク