icon icon

輝艦大全 1/1700 ペガサス級強襲揚陸艦2番艦 ホワイトベース レビュー

輝艦大全 1/1700 ペガサス級強襲揚陸艦2番艦 ホワイトベース レビュー

輝艦大全シリーズより、1/1700 ペガサス級強襲揚陸艦2番艦 ホワイトベースのレビューです。

輝艦大全は宇宙戦艦ヤマトで展開していましたが、ガンダムからもリリースされました。

ヤマト系と同じスケールかと思ったのですが、あちらは1/2000でした。

モールド多めな今風のデザインになっています。

EXモデルでは長めだった格納庫も、輝艦大全ではアニメに近いシルエットに見えます。

おそらくほぼ全塗装されていると思います。

底の赤い部分を取り外すと電池ボックスとスイッチがあります。

中央は差し替えでスタンド用の穴が無いものに交換できます。

着陸時も安定して置いておくことができます。

付属のスタンドは形式番号と艦名が記載されており、一部がミラーになっています。

向きや傾きを変更することができます。

 

 

スポンサーリンク

発光ギミック

ボタン電池LR41を3個使用して各部を発光させることができます。

テスト電池が付属しているので、別個で購入する必要はありません。

メインエンジンは青白系の色で光のゆらめきなどはありません。

ガンペリー用の格納庫ハッチは差し替え式で、内部のガンペリーも再現されています。

ガンペリーの取り出しはできなさそうです。

格納庫内部も光ります。

各種武装

メガ粒子砲は差し替え式です。

黄色いカバーを取り外すための器具が付属していて、スタンド裏面に収納することができます。

メガ粒子砲の砲身はこのタイプの物しか付属していません。

主砲も差し替え式です。

可動はせず正面限定です。

格納庫

ハッチは差し替え式です。

ベースがスライドして付属のフギュアを取り付けることができます。

ダボ穴に差し込むのでしっかり固定できます。

ベースは引っ張れば簡単に取り外せるので、フィギュアの固定は完全に外してから行うのがやりやすいと思います。

ここまで傾けられますが、さすがに安定感ないです。

気になる点

全体的にシャープでよくできている印象ですが、アンテナ周りのゲート跡がちょっと残念でした。

輝艦大全 1/1700 ペガサス級強襲揚陸艦2番艦 ホワイトベース

全体的にカッチリ作られていて、モールドのダルさなどが感じられずよくできていると思います。

白も落ち着いた色味でチープさが感じられません。

ディテールマシマシで見ていて飽きませんし、数カ所ではありますが小さいところまで発光しているのがポイント高いです。

 

スポンサーリンク