METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプスレクスのレビューです。

METAL ROBOT魂史上最大のダイキャスト比率とのことです。

今回の個体は腹部の関節が弱く、自然と左に傾いてしまいました。

左肩の鉄華団のマーキングは掠れが再現されています。

カメラアイは鋭い印象を受けます。

背骨のフレームはダイキャストが使用されています。

メイス懸架用ジョイントの接続部がそのままなのが残念です。

可動箇所が非常に多いですが、関節の硬さは腕周り以外はちょっと緩めるな感じでした。

コックピットの展開ギミックがあります。

赤いカバーが勝手に動いたりするのでやや不満です。

指先がシャープに作られていますが、軟質素材でフニャフニャです。

 

スポンサーリンク

カカト用パイルバンカー

カカトの穴にパイルバンカーを差し込みます。

成型色でゲート跡が目立ちます。

2本付属しているので両脚に取り付けることができます。

超大型メイス

名称通りボリュームがあります。

本体は成型色で、一部塗装で仕上げられています。

サブアームは取り付け式です。

サブアームなしで超大型メイスを保持させると、確実に手首が負けます。

メイス保持用の支柱が付属しています。

角度によっては支柱なしでもメイスを保持できますが、支柱を使用したほうが安心です。

正面から見ると意外と細い。 ジョイントを使用して腰にマウントすることができます。

両手保持も可能です。

テイルブレード

テイルブレードの基部は上下に可動します。

テイルブレードと本体の接続が甘く、しょっちゅうポロリします。

短いケーブルを使用

こちらは長いケーブル

結構な長さになります。

テイルブレード保持用のジョイントが付属しているので、支柱にディスプレイすることができます。

 

眼光エフェクト

アンテナと眼光エフェクトが一体になっており、アンテナを交換する形になります。

なのでルプスレクスのカメラアイは緑のままです。

眼光エフェクトには片側2箇所、計4箇所に可動部がありますが、気持ち程度です。

METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプスレクス

眼光エフェクトに惹かれて購入したのですが、ちょっとツメが甘いという印象ですね。

関節はもう少し硬めが良かったですし、腰のメイス用ジョイントの丸軸むき出し…

それでも見た目はすごくカッコいいんですよね。

iconicon
icon
icon

スポンサーリンク