METAL BUILD ストライクガンダム レビュー

METAL BUILD ストライクガンダム レビュー

2019年6月22日、23日に開催されたイベント、メタルビルドインフィニティの開催記念品 METAL BUILD ストライクガンダムのレビューです。

エールストライクの物と比べると右肩の連合のマーク、左フロントアーマーのアークエンジェルのマークが無くなった程度で、塗装の色味などは特に変更なさそうです。

可動に関しても大きくは変わらず、肩の引出がやりやすくなった程度でしょうか。

細かい部分でアレンジが施されたストライクになっています。

予備のアンテナが1つ付属しています。

肩アーマーが前に展開し、前腕裏も可動します。

平手は表情の付いた物のみ付属しています。

腹部を横にした際にできる隙間にもモールドがります。

脹脛のスラスターは引き出すことが出来ます。

脚を拡幅させることができます。

スラスターを下に可動させることにより、ストライカーパック接続部が露出します。

 

スポンサーリンク

スタンド

今回、新規でベース上に立たせた際に使用するスタンドが付属しています。

さらにジョイントパーツも材質が変更され追加パーツも付属しています。

この追加パーツによりエールストライクよりも安定してディスプレイできるようになりました。

アーマーシュナイダー

サイドアーマーが展開し、折りたたんだアーマーシュナイダーを収納することが出来ます。

手の甲のゲート跡が気になってしまいます。

持ち手は角度のついた物を使用するよう説明書に記載されています。

ビームライフル

ビームライフルの形状は大きく変更されていませんが、細かい部分でアレンジされています。

フォアグリップが可動し、両手で保持することができます。

腰裏へはビームライフルのジョイントを起こして接続、サイドアーマーへはサイドアーマー側のジョイントを起こしてマウントすることが出来ます。

シールド

肘裏のジョイントで保持、グリップを起こして保持することが出来ます。

レール上をスライドすることで保持位置を変更することが出来ます。

クロスボーンの後に触ると、やはり可動が物足りないですね。

METAL BUILD ストライクガンダム

新たなMSV企画の中心として据えられたストライクです。

股関節周りの可動が改善されていれば良かったのですが、そんなことは無く…

スタンドのジョイントが更新されたのは有難かったというか、エールストライクようにもう一個欲しいです。

フライトユニット、カレトヴルッフの次のユニットにも期待したいところです。

icon
icon

iconカレトヴルッフはぼやぼやしてたら2次に…
icon

icon
icon

スポンサーリンク