METAL BUILD 10th Anniversary トランザムライザー Full Particle ver. レビュー

METAL BUILD 10th Anniversary トランザムライザー Full Particle ver. レビュー

TAMSHII NATION 2021 開催記念アイテム、METAL BUILD 10th Anniversary トランザムライザー Full Particle ver.のレビューです。

関連記事:METAL BUILD ダブルオーライザー デザイナーズブルー Ver.  レビュー

ダブルオーガンダム

METAL BUILDシリーズ10周年ということで、10年前にイベント限定販売されたトランザムライザーの実質再販のような形ですね。

表面のコーティングにより、見る角度によって色味がかわる仕様です。

絶対に現物を見たほうが良いタイプの商品です。

腰の横ロールが非常に硬くて可動させ辛かったです。

コンデンサも赤みがかかった色合いになっています。

GNソードIIはサイドアーマーにマウントすることができます。

GNソードII ライフルモード GNソードII ソードモード

 

スポンサーリンク

オーライザー

オーライザー単体をトランザムカラーで飾るのは違和感がありますね。

GNソードIIIをマウントすることができます。

また、劇場版の粒子貯蔵タンク型用の交換キャノピーが付属しています。

トランザムライザー

GNドライブを差し替えてドッキングします。

オーライザーの後部分をへし折ったので、ドッキングさせる際は注意したほうがいいかもしれません。

バインダー、オーライザー後部には粒子放出をイメージした可動ギミックが搭載されています。

ジョイントを使用することでGNソードIIを連結することができます。

一部差し替えで粒子貯蔵タンク型を再現できます。GNソードIIエフェクト

クリアパーツ製でパール塗装されています。

ソードモードでは保持することができません。

補助支柱が2本付属しています。

ライフルモードでは腕への接続があるため、補助なしでもいけました。

GNソードIII ライフルモード

GNソードIII ソードモード

刀身のクリアパーツもトランザムカラーにコーティングされています。

バカでかいGNソードIIIエフェクト

支柱無しでの保持は不可能なサイズです。

エフェクトはもっと短くてよかったけど、これはこれで迫力があります。

METAL BUILD 10th Anniversary トランザムライザー Full Particle ver.

待望のMETAL BUILD トランザムライザーの再商品化です。

METAL BUILDシリーズのトランザムカラーが立体物の中で一番綺麗な表現だと思います。

可動は概ね不満はありませんが、首の付け根にもう一つ可動が欲しいなと思うことも。

クアンタのトランザムカラーがなかなか出ませんね…

2021年12月19日23時まで抽選販売受付中です。
iconicon
iconicon
icon
icon

スポンサーリンク