METAL BUILD ソードストライカー レビュー

METAL BUILD ソードストライカー レビュー

METAL BUILD ソードストライカーのレビューです。

ソードストライカーの青い箇所はメタリックブルーで塗装されています。

バックパック左側のバッテリーパックは取り外しが可能です。

また、写真のように展開が可能です。

ソードストライカーを2個購入していると、シュベルトゲベールを2刀マウントすることができます。

 

スポンサーリンク

マイダスメッサー

左肩にマウントしたビームブーメラン マイダスメッサーは新規ギミックとして基部が前方に回転します。

柄の周辺もアレンジされナイフ状になっています。

ビームの刃はクリアパーツ製でグラデーション塗装されています。

パンツァーアイゼン

差し替えでロケットアンカー射出状態を再現できます。

シュベルトゲベール

両手持ちも問題なしです。

柄の分解機構などは無いので、持ち手を広げて保持させます。

対艦刀の刀身と先端に展開ギミックが追加されました。

展開時専用のビームエフェクトも付属しています。

シュベルトゲベール展開状態では別売の魂STAGEの使用が推奨されていましたが、今のところ問題なく保持できました。

パンツァーアイゼンの接続はストライク シールド用のジョイントを使用しているため、アームが可動して腕の後ろにセットすることができます。

シュベルトゲベール両手持ちでもある程度ポーズをつけることができます。

ディスプレイ

ストライクの台座、ランチャー、ソード付属のディスプレイ台と合わせて、エール、ランチャー、ソードストライカーパックをまとめてディスプレイすることができます。

エールストライカーの羽は後ろに逃し気味にしないと厳しいです。エールストライカーはエールストライク付属の物を使用しました。

おまけ

なんちゃってパーフェクトストライクガンダム

シュベルトゲベールとアグニは持たせただけです。


METAL BUILDでマルチプルアサルトストライカーは出るのか…

METAL BUILD ソードストライカー

ランチャーストライカーのアグニ同様、メインのシュベルトゲベールの展開ギミックなど、アレンジの加えられたソードストライカーとなっています。

ストライクの肩周りの可動範囲が広いので、ストレス無くポーズをつけることができます。

スポンサーリンク