メカコレクション 波動実験艦 銀河 素組み レビュー

メカコレクション 波動実験艦 銀河 素組み レビュー

 

宇宙戦艦ヤマト2202より、メカコレクション 波動実験艦 銀河の素組みレビューです。

ヤマト級戦艦ということで、ぱっと見はヤマトと同じようなデザインに見えますが艦橋周りを中心にだいぶ変わっています。

上からみるとシルエットは変わらないように見えてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

艦首は塞がっています。

左右のフェアリーダーが埋まっているのは2202版のヤマトと同じです。

付属の水転写式デカールは銀河の他に、武蔵も印刷されています。

独特な艦橋周りは塗り分けが大変そうです。

最上部はアンドロメダ級空母型と似たような形状にも見えます。
サイズはだいぶ異なりますが。

メインエンジン内部は埋まってしまっています。

ここは残念です。

船体横の窓はモールドとしてしっかり再現されています。

ものすごい量があるので、こちらも塗装が大変そう。

船体下部はヤマトと造りが異なっているので、分割があまり目立たなくなっています。

スタンド穴の手前の突起は何なんでしょう。

主砲はヤマトとは異なる形状となっています。左右に可動します。

メカコレの2202版ヤマトと並べてみました。
ヤマトを安定翼展開で組んだのを少し後悔。

メカコレクション 波動実験艦 銀河

1/1000はちょっと…と思っていましたが、メカコレで発売されるとお手軽なので買ってしまいました。

メカコレは解説が一切ないので、銀河について何もわからないのが辛いところです。

キット自体は情報量ビッシリでよく出来ていますが、メインエンジンの内部が途中から埋まっているのが気になってしまいます。

関連記事:メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト 2202 素組み レビュー
関連記事:メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級 一番艦 アンドロメダ 素組み レビュー
関連記事:メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級三番艦 アポロノーム 素組み レビュー
関連記事:メカコレクション 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級セット2 素組み レビュー

 

スポンサーリンク