ヤマトガイズコレクション 沖田十三 レビュー

ヤマトガイズコレクション 沖田十三 レビュー

わしは往くよ。
往って必ず帰ってくる。

宇宙戦艦ヤマト 2199より、ヤマトガイズコレクション 沖田十三のレビューです。

 

スポンサーリンク

 

ヤマトガールズコレクションで女性キャラクターが多数立体化されるなか、ガイズコレクションとして我らが沖田艦長がフィギュア化されていました。

パッケージ状態では敬礼ポーズになっています。

沖田艦長のガッシリとした体格が再現されています。

顔もしっかりと沖田艦長を再現しています。

髭に薄くシャドウがついており立体感のある造りになっています。

ホルスターに収められた銃はメタリックで塗装されています。

靴は艶ありで質感の違いを再現しています。

立ちポーズ

右腕を交換することによって通常の立ち姿に変更することができます。

劇中では帽子で片目が隠れている様子が印象的でしたが、流石に出来ませんでした。

帽子を取り外すことは出来ません。

ヤマト計画搭乗者名簿

左手首を交換して名簿を持たせることができます。

名簿はパッケージ内側の厚紙に印刷された物を切り取り、折り曲げる必要があります。
厚紙なので折り曲げるとシワができてしまいました。
きちんと造形された物を付属させて欲しかったところです。

  良い男は背中だけでも格好いいですね。

ヤマトガイズコレクション 沖田十三

一見シンプルではありますが、細かい部分の塗装がしっかりしているので案外見ごたえのあるフィギュアになっています。

あと意外と重たいです。

ヤマトガイズコレクションは古代くらい発売してもよさそうですが、沖田艦長の発売が2014年なので後発は厳しそうですね。

 

スポンサーリンク