コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 宇宙戦艦ヤマト アステロイドリング付き レビュー

コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 宇宙戦艦ヤマト アステロイドリング付き レビュー

コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 宇宙戦艦ヤマト アステロイドリング付きのレビューです。

 

スポンサーリンク

 

ヤマト本体が2202仕様で、アステロイドリングを纏った状態での商品化です。

2202ではアンドロメダと対峙した際というよりは、7話で波動砲を撃った時の方がイメージ的には近くなっています。

ヤマト

一部にスミ入れがされています。

艦橋の窓はメタリックカラーで塗装されています。

波動砲発射口はざっくりとした造形です。

パルスレーザーは砲門と砲門の間が繋がっています。
破損を考慮するとやむなしかもしれません。

サーチライトも細かいながらメタリック塗装されています。

船体横の窓もメタリック塗装。

補助エンジン内部は塗装されていました。

スミ入れされているのでモールドが太いかなという印象を受けます。

主砲・副砲

主砲3基、副砲2基はそれぞれ左右に可動します。

真横をむかせるには第三主砲が少し干渉する部分があります。

安定翼

交換には収納状態の先端を細いもので押して、飛び出した後方を抜いて展開状態に差し替えます。

安定翼のスミ入れはクドい…。

スタンド

ヤマトの固定は第三艦橋を挟み込むように保持します。

飾る分には問題ありませんが、しっかり固定という訳ではありません。

アステロイドリングをディスプレイする際は支柱を交換します。
こちらはやや上向きの角度がついているので、安定翼展開時はこちらの方が映えるかもしれません。

アステロイドリング

スタンド支柱を交換して、根本にアステロイドリング保持パーツを取り付けます。

アステロイドリングはやや楕円形のように見受けられます。

取り付け位置は決まっていないので、アステロイドの間ではまる箇所を自分で探して差し込みます。

アステロイド同士の接続はクリアパーツでされており、回転しているかのような形状をしています。

う~ん、堪らなく格好いいですね!

安定翼

もうちょっとアステロイドの数が少なかったと思いますが、第十一番惑星で波動砲を撃った際の再現のようになります。

サイズ比較

メカコレと比較するとこんな感じです。

メカコレのディテール量がすごい…。

コスモフリートスペシャル 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 宇宙戦艦ヤマト アステロイドリング付き

ヤマトといえばこのビジュアル!という感じで立体化された商品です。

ヤマト本体の細かい造形とスミ入れが気にならなければオススメです。

アステロイドリング格好いい!

この商品が約160mmでバンダイの輝艦大全約165mmなので、うまいこと輝艦大全を配置できたら…。

…残念ながら輝艦大全は購入していません。

関連記事:メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト 2202 素組み レビュー

 

スポンサーリンク