SD 三国創傑伝 張郃アルトロンガンダム 素組み レビュー

SD 三国創傑伝 張郃アルトロンガンダム 素組み レビュー

SD 三国創傑伝より、張郃アルトロンガンダムの素組みレビューです。

三国創傑伝は相変わらずガンダムベース限定販売になっています。

基本的な構造は三国創傑伝共通の作りになっています。

今回は目のみシールを貼り付けています。

胸部アーマーのパープルはシールが付属しないので、塗り分ける必要があります。

地味ですが頭頂部にもクリアパーツが使用されています。

 

スポンサーリンク

双突牙撃

双突牙撃(そうとつがげき)

ドラゴンハング

肩を含めた4箇所の軸とクロー根物のボールジョイントで可動します。

アームの後ろ側とクローの裏側は肉抜きが目立ちます。

軸はすべてプラ同士なので動かしすぎるとへたれそうです。

アームをすべて伸ばすと結構な長さになります。

クロー先端をアクションベースで支えられるようになっていますが、いまのところ使用しなくても保持出来ます。

頭部と肩が干渉して頭が外れることが多いです。

クロー中央部の色分けはシールが付属しています。

両尾鋭槍

両尾鋭槍(りょうびえいそう)

手に持たせてから両端の刃を取り付けます。

スピアメモリもこちらに差し込みます。

股関節にアクションベースを差し込める穴があります。

クリアパーツで出来た両尾鋭槍がなかなか良い感じです。

SD 三国創傑伝 張郃アルトロンガンダム

当初は購入する予定ではなかったのですが、ガンダムベースで現物を見て思わず買ってしまいました。

立体としてはなかなかカッコいいのですが、肩を動かすと頭部と干渉するのが結構ストレスです。

あと平手とか欲しいですね。

関連記事:SD 三国創傑伝 張飛ゴッドガンダム 素組み レビュー
関連記事:SD 三国創傑伝 孫策アストレイガンダム 素組みレビュー

 

スポンサーリンク