MG 1/100 ガンダムF90 素組みレビュー

MG 1/100 ガンダムF90 素組みレビュー

MG 1/100 ガンダムF90の素組みレビューです。

完全新規金型ながらプレミアムバンダイ限定商品です。

各部のスラスターの黄色がパーツ分けされています。

頭部は馬面と評される旧1/100からだいぶ印象が変わりました。

ホイルシールと水転写デカールが付属しています。

今回はカメラアイとメイン、リアカメラのみ貼り付けました。

水転写デカールには肩に貼りなさいよ言わんばかりに赤文字の'F' '90'が。

胸部のメッシュ状の部分は凹モールドです。

バックパックのスラスターはボールジョイントで可動します。

MGらしく細かい色分けがしっかりしています。

ただしアンクルガードの赤い▽マークのモールドが無いのが厳しい。

足首と足首の付け根にメッシュパイプを使用しています。

リアアーマーのツメは可動してビームライフルをマウントすることが出来ます。


コックピットが開閉しますが、下から覗き込まないとパイロットは見えません。

股関節にスイング機構があります。

アクションベースのジョイントを取り付けるには一度スイングさせる必要があります。

 

スポンサーリンク

 ハードポイント

機体各部の装甲を取り外すとハードポイントが露出します。

ハードポイントのカバーパーツはどれもポロリしやすいといった事はありませんでした。

ビームライフル

専用のビームライフルが1丁付属しています。

シルエットはどことなくF91のものに近いですね。

後部のエネルギーパックは取り外すことが出来ます。

エネルギーパックと腕がやや干渉します。

グリップが可動しますが、持ち手がビームサーベル用なので、恐らく両手で構えるのは無理そうです。

ライフル持ち手を使えばいけるかもしれませんが、人差し指が…

センサーにクリアパーツが使用されていますが、今回は取り付けていません。

シールド

シールドのパーツ分割による色分けが地味にすごいです。

本体への取り付けはジョイントパーツを使用して行います、

グリップで握らせることも可能です。

シールド裏にエネルギーパックを2個マウントできます。

ランナーの関係でエネルギーパックが4個付属しますが、1個は余るかたちになります。

バックパックのハードポイントにシールドをマウントすることが出来ます。

ビームサーベル

サーベルの刃は青色になっています。

抜刀ポーズも可能です。

サーベルの刃は2本付属しています。

MG 1/100 ガンダムF90

プレミアムバンダイ限定なのは残念ですが、F90がMG化されたのは意外でしたね。

組みやすく、可動範囲もよく出来ています。

細かい色分けがされているのは手間ですが、素組でも見栄えが良いです。

ミッションパックはまだ購入していませんが、Vタイプあたりが発売されたら買ってみようかと思っています。

icon
icon

スポンサーリンク