ネクスエッジスタイル ガンダムMk-V レビュー

ネクスエッジスタイル  ガンダムMk-V レビュー

 

ガンダムセンチネルより、ネクスエッジスタイル ガンダムMk-Vのレビューです。

ネクスエッジスタイルとしては、Ex-Sに続いてセンチネルからガンダムMk-Vが発売されました。

青い成型色に白いラインの塗装は綺麗に塗り分けられています。

メインカメラなどはメタリックグリーンで塗装されています。

ガンダムフェイスといえばガンダムフェイスですが、顎が凄いです。

 

スポンサーリンク

 

ビームライフル

よく見ると意外と格好いいデザインのビームライフルです。

残念ながらセンサーは塗装されていませんでした。

シールド

こちらもホワイトが綺麗に塗り分けられています。

背中に取り付けてシールドブースターとして使用できます。

シールド内側にもモールドがあるのが良い感じです。

後ろから見ても収まりが良いです。

ビームカノン

バックパックが左右独立しており、ジョイントを可動させることでビームカノンを前方に向けることができます。
外向きにマウントしているので真正面に構えることはできません。

ビームサーベル

特大のビームサーベルの刃が2本付属しています。

持ち手は専用の物で、手のひらのダボに接続して保持します。

カノン用に空いてる穴も同じ径なので、刃を接続することができてしまいます。
その場合右手のように、しっかり奥まで差し込むことが出来ません。

VS Ex-Sガンダム

Ex-Sのビームサーベルがクリアパーツでは無いのが残念です。

ネクスエッジスタイル ガンダムMk-V

大幅に割引されて販売されることの多いガンダムMk-Vですが、実際に手にとってみると出来が良く非常に格好いいです。

手があたるとすぐにバックパックの位置がズレてしまうのが少し気になりますが、それ以外は問題ありませんでした。

大型のビームサーベルが良いですね。

関連記事:ネクスエッジスタイル Ex-Sガンダム レビュー

 

スポンサーリンク