ROBOT魂(Ka signature) ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイVer.) レビュー

ROBOT魂(Ka signature) ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイVer.) レビュー

プレミアムバンダイにて販売された、ROBOT魂(Ka signature) ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイVer.)のレビューです。

今回はペーネロペー形態でのレビューです。

オデュッセウスガンダム、FFユニット、フライト・フォームは別記事の予定です。

関連記事:ROBOT魂(Ka signature) ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイVer.) レビュー 後編

ハサウェイ公開日延期により映画が始まる前に受注期間が終了してしまった、やや不運なアイテムです。(公開後に抽選販売を実施)

2015年版をベースに、劇場版 閃光のハサウェイにあわせたアップグレード版となっています。

関節等の一部を除いて塗装済みです。

フライト・フォーム形態に変形するため、ブレードアンテナは可動式になりました。

非可動版のアンテナも欲しいところでした。

首関節がギチギチで細かい位置調節に手間取ります。

胸部インテークの展開を差し替え無しで再現できます。

メガ粒子砲はボールジョイント接続、基部も前後に可動します。

バックショットも迫力があります。

リアスカート裏側にEパックを収納。

FFユニットのテール・スタビライザーのサブアームをリアスカート内部に収納しています。


スポンサーリンク

ビーム・ライフル

専用のビーム・ライフルが1丁付属しています。

バレル下に単発式高威力用Eパック、銃尾に連射用Eパックを取り付けます。

センサー部はメタリックレッドで塗装されています。

Eパック上部、リアスカート収納用の凹が少し気になります。

FFユニットを着込んでいるのであまり派手な可動はできません。

肘関節が弱いのが気になりました。

コンポジット・ウェポン・ユニット

メガ粒子砲発射状態

ミサイルハッチは差し替え無しで展開することができます。

ビーム・サーベル

サーベルんの刃はビーム・ライフルに取り付けることが出来ます。

ROBOT魂(Ka signature) ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイVer.)

一部のMETAL BUILDを超える価格ではありますが、値段に見合ったボリュームとなっています。

ほぼ全塗装なので、動かすたびに塗装がハゲるのでは無いかとヒヤヒヤします。

実際オデュッセウスのフロントアーマーなど塗装移りしていました。

肘関節が弱かった点が残念ではありますが、アーマーを着込んでいるので可動範囲云々はあまり気になりません。

ただ置いておくだけでカッコいいですね。

様々な角度から鑑賞するのを楽しめます。

関連記事:ROBOT魂(Ka signature) ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイVer.) レビュー 後編

icon
icon

スポンサーリンク