ROBOT魂 エヴァンゲリオン新2号機α レビュー

ROBOT魂 エヴァンゲリオン新2号機α レビュー

プレミアムバンダイにて販売された、ROBOT魂 エヴァンゲリオン新2号機αのレビューです。

バックパック未装着状態

頭部中央の白いラインの塗り分けがガタガタですが、実物は小さいのでそこまで気になりませんでした。

4つの眼のうち、残った3つはメタリック塗装されています。

口が開閉します。

ほぼJA02の胴体

右肩のアーマーも従来の2号機とは別物ですね。

腰のカバーパーツを取り外すと魂STAGE接続穴が露出します。

角度のついた左平手が付属しています。

腰横の干渉するパーツが可動し、立膝等も可能です。

 

スポンサーリンク

バックパック装備

バランスをとれば自立できますが、まっすぐ立たせるにはスタンド必須です。

バックパック装備状態はかなりのボリュームです。

ミサイル全弾発射シーンがインパクトあったので、Ver.A.N.I.M.E.のようなミサイルエフェクトが欲しくなります。

重火器

細かい箇所までパーツ分けで作り込まれています。

グリップの根本と砲身が回転します。

本編では早々に弾切れ、殴りつけたり

投げつけたり大活躍。

重火器を支えるための支柱が付属していますが、両手での保持は支柱なしで問題なく行えます。

ROBOT魂 エヴァンゲリオン新2号機α

バックパック装備ではかなりのボリューム、重量を誇ります。

左手を水平に上げられないのと、首周りの可動が物足りないのが気になりました。

映画公開日に解禁だったため、停止信号プラグをはじめ色々足りません。

武器セット等でフォローされると嬉しいのですが。

iconicon

スポンサーリンク