一番くじ エヴァンゲリオン~初号機vs第13号機~ A賞 エヴァンゲリオン初号機フィギュア レビュー

一番くじ エヴァンゲリオン~初号機vs第13号機~  A賞 エヴァンゲリオン初号機フィギュア レビュー

2022年2月16日より販売開始の、一番くじ エヴァンゲリオン~初号機vs第13号機~ A賞 エヴァンゲリオン初号機フィギュアのレビューです。

関連記事:一番くじ エヴァンゲリオン~初号機vs第13号機~ B賞 エヴァンゲリオン第13号機 フィギュア レビュー

サイズ的には立膝させたDYNACTION程度はあります。

スポンサーリンク

写真撮ってるときは気が付きませんでしたが、左耳ついてないですね…

二の腕の筋肉的な造形や前腕のしなやかな造形が良いです。

カシウスの槍はメタリック塗装されています。

初号機vs13号機

ベースが干渉しないので背中合わせでディスプレイすることも可能です。

一番くじ エヴァンゲリオン~初号機vs第13号機~ A賞 エヴァンゲリオン初号機フィギュア

基本的には成型色に部分塗装の仕上げとなっています。

グラデーション塗装などはなく、塗装のはみ出し等もちらほら見受けられます。

サイズを考慮しなければプライズ品くらいの仕上がりです。

原型はとても良さそうなので、ガレージキットなどで販売して欲しいですね。

スポンサーリンク