icon icon

ファイナルファンタジーVII リメイク PLAY ARTS改 バレット・ウォーレス Version 2 レビュー

ファイナルファンタジーVII リメイク PLAY ARTS改 バレット・ウォーレス Version 2 レビュー

ファイナルファンタジーVII リメイク PLAY ARTS改 バレット・ウォーレス Version 2のレビューです。

関連記事:ファイナルファンタジーVII リメイク PLAY ARTS改 クラウド・ストライフ Version 2

クラウドと比較してボリューム、重量感がとんでもないです。

パッケージを開けると、サングラスをかけた頭部で梱包されています。

サングラスはクリアパーツ製で、わずかに目が透けて見えます。

後頭部がちょっとアレですが、前から見る分には雰囲気が出てるのではないでしょうか。

従来のシリーズ同様、衣服の凝った造形や塗装等見ごたえがあります。

 

スポンサーリンク

交換用頭部

サングラスを外した状態の頭部が付属しています。

目の光沢がキツすぎる印象です。

手に持たせるためのサングラスと専用の手首が付属しています。

サングラス側に小さいダボがあり。親指と人差し指の間のダボ穴に差し込んで固定します。

ギミックアーム

バレットの特徴的なガトリングガンは新規造形とのことです。

造形、塗装ともによくできています。表情のついた平手が付属しています。

困ったことに左脚のポーチ同士が干渉して、脚の可動が制限されてしまいます。

力技でポーチをずらすともう少し開脚できます。

スタンドが付属していますが、補助程度でしょうか。

バレット重すぎる。

ファイナルファンタジーVII リメイク PLAY ARTS改 バレット・ウォーレス Version 2

全体的な造形、塗装は良くできていると思います。

左脚のポーチの干渉に一工夫ほしかったところです。

あとは叫び顔を付属させて欲しかったですね。

スポンサーリンク