METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 レビュー

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 レビュー

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機のレビューです。

関連記事:METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 レビュー

METAL BUILD エヴァ初号機をベースに新規造形を交えて2号機がリリースされました。

頭部はTV版よりのデザインで、それほど大きなアレンジのない印象です。

脚の関節周りはメタリック塗装が多用され、見た目が非常に綺麗です。

全身のレッドはほんのりメタリック調のような塗装に仕上げられています。

初号機と比較すると従来通り、胸部アーマーや肩アーマーが異なります。

可動範囲も初号機と変わらず良好です。

 

スポンサーリンク

頭部

後頭部にアタッチするヘッドセットが付属しています。

取り付けるとシルエットがやや変化します。

こちらはゴーグル付きヘッドセット

ゴーグル取り付け用のヘッドセットが別個に付属しています。

ヘッドセットの取り付け穴を気にしなれけば片側のみゴーグルも可能です。

差し替え無しで頭部が展開します。

ちなみにヘッドセットを取り付けると上のカバーが開けなくなります。

表情のついた平手が付属しています。

アンビリカルケーブル

ケーブルが太めのアンビリカルケーブルが付属しています。

アンビリカルケーブルの根本はベースに接続することができます。

こちらはスタンドを使用するためのアンビリカルケーブル

本体を浮かせてディスプレイできるようになりますが、アンビリカルケーブルからエヴァが落ちることがあるので、あまりオススメしません。

本体を支える分にはしっかり機能してくれます。

パレットライフル

初号機と同じものですが、ロングバレル等のオプションは付属していません。

マガジンが取り外せます。

初号機からかりてパレットライフル2丁

折刃式プログレッシブナイフ

こちらは収納状態

展開状態が別個で付属します。

柄と親指が綺麗にフィットするのですが、保持力はいまひとつです。

逆手持ちにすると刃が短く感じます。

プログレッシブナイフ

こちらは新劇場版タイプのプログレッシブナイフ

2本付属しています。

鞘が付属しており、肩武装パイロン等のジョイントにマウントすることが出来ます。

サンダースピア

刃が展開するだけではなく、ストックが後ろに伸びるのでボリュームが増します。

写真ではわかりにくいですが、刃がパール調に塗装されて綺麗に仕上げられています。

オレンジの電池パックは取り外すことができます。

ニードルガン

肩武装パイロンに取り付けます。ニードルガンを取り付けるとシルエットが少しかわります。

腿武装パイロン

腿のカバーをスライドさせ、パイロンを取り付けます。

肩パイロンとあわせて付属の武装をマウントすることができます。

取り付け位置はお好みで。

パレットガンやサンダースピア、折刃式プログレッシブナイフのマウントにはジョイントパーツを使用する必要があります。

初号機に付属するマゴロクソード等はグレーに変更されたので、2号機に持たせても違和感がありません。

ディスプレイスタンド

肩アーマーを固定するのに少し苦労しました。

付属の装備類も台座にセットすることができます。

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機

頭部のアレンジも控えめで、よくまとまっていると思います。

TV版と新劇場版両方の装備が付属していたり、サンダースピアがボリュームがあったりとMETAL BUILD エヴァシリーズは武器関連にも力が入っている印象です。

初号機と組み合わせると更にプレイバリューが広がります。

関連記事:METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 レビュー

スポンサーリンク