METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 [EVA2020] レビュー

METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 [EVA2020] レビュー

プレミアムバンダイにて販売された、METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 [EVA2020]のレビューです。

通常版との変更点は本体の塗装がパープルメタリックに変更され、ロンギヌスの槍が追加された物となります。

塗装ハゲが怖いのであまり可動させずにレビューしていきます。

関連記事:METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 レビュー

写真では伝わりづらいのですが、光のあたり方によってパープルの色味が変わります。

 

スポンサーリンク

頭部ギミック

顎の開閉は一度顎を下げてから

開閉させることができます。

差し替えでオリジナルのゴーグル付きバージョンに変更できます。

パレットライフル

装備類の成型色が一部、通常版から変更されました。

パレットライフルのマガジンは取り外しが可能です。

ロングバレル

パレットライフルの先端にロングバレルパーツを取り付けます。

グレネード

下部レールにグレネードパーツを取り付けます。

グレネードパーツがしっかり固定されず、すぐに位置がズレてしまいました。

銃剣

グレネード同様、下部レールに銃剣パーツを取り付けます。

こちらはしっかり固定されました。

ハンドガン

ブローバック部分の可動、マガジンの取り外しが可能です。

ナイフ

プログレッシブ・ナイフ

銃剣のナイフはジョイントを取り外すことで、手に装備させることができます。

マゴロク・エクスターミネート・ソード & カウンター・ソード

持ち手の保持力がイマイチなのは変わらずでした。

脛前部アーマー

脛にアーマーを被せ、足首カバーのパーツを差し替えます。

武装懸架

肩武装パイロンや、腿部パイロンを取り付けることで装備類を懸架させることができます。

腿部パイロン

ディスプレイスタンド

拘束具も成型色が変更されました。

ディスプレイスタンドにも装備類を懸架させることができます。

ロンギヌスの槍

全長がとんでもないです。

持ち手はナイフやソードと共通で、色々持たせた後だったためか、片手保持は少し厳しかったです。

新規でロンギヌスの槍持ち手も付属してくれれば良かったのですが。

ロンギヌスの槍もメタリックに塗装され、先端に向かってグラデーション塗装されています。

METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 [EVA2020]

今までにない新たな初号機を提示してくれたMETAL BUILDエヴァシリーズ。

その豪華塗装版となった今回のアイテムです。

追加のロンギヌスの槍まで豪華塗装です。

可動でメタリック塗装が剥げるのが怖くて、あまり動かせないです。

シン・エヴァンゲリオンの公開にあわせた記念的なアイテムだったのでしょうが、残念ながら公開延期…

スポンサーリンク