超合金魂 GX-99 ゲッターアーク レビュー

超合金魂 GX-99 ゲッターアーク レビュー

超合金魂 GX-99 ゲッターアークのレビューです。

アニメ本編よりもマッシブに造形されています。

頭部のグリーンはメタリック塗装となっています。

口元の牙もしっかり塗装されています。

胸部のグリーンはクリアパーツ、腰部はメタリック塗装となっています。

腕のバトルショットカッターは展開状態のみとなります。

脚のグリーンはクリアパーツ製です。

膝から下の大部分がダイキャスト製で、ずっしりとした重みと安定感があります。

翼を取り外した際のカバーパーツが付属しています。

股関節のスイング機構、モモ前面装甲のスライド機構により、見た目以上に脚をあげることができます。

膝裏が引っ込むため膝可動もしっかりしています。

肘可動はこの程度が限界です。

爪あり手首

手はPVC製ですが爪がシャープで刺さると痛いです。

 

スポンサーリンク

ゲットマシン

3機のゲットマシンが付属しています。

ゲットマシンの裏側に3mm穴があります。

アーク号3機ともスタスター周りの造形が細かいです。

キリク号

カーン号

チェーンジ ゲッターアーク!

付属のスタンドは腰を乗せるだけなので安定しにくく、使いづらいです。

スタンド上に直立時は付属のアームに差し替えます。

平手が普通すぎて使い所がほぼないです。ベース内に差し替え用の手首を収納しています。

ベースに付属のゲットマシン用カタパルトを取り付けることができます。

各カタパルトに3mm軸があるため、ゲットマシンをしっかり固定することができます。

交換用頭部パーツ

頭部の前半分を取り外して交換用の頭部に差し替えます。

瞳なし通常顔

瞳あり開口顔

口内も造形、塗装がされていてなかなかインパクトがあります。

瞳なし開口顔

ゲッタートマホーク

ゲッタートマホークが2本付属しています。

後端を一度取り外してから持ち手に保持させます。

各部のトゲトゲはシャープで痛いです。

ゲッタートマホーク連結

ゲッタートマホーク後端をジョイントパーツに差し替えます。

ウイングが邪魔で取り回しがあまり良くありません。

ゲッタートマホークの両手持ちも可能です。

サンダーボンバー

サンダーボンバー発動状態が再現可能です。

ウイング基部を下から上に180度回転させます。

ゲッターシャイン!
アークシャインボンバー!!!

うなじが可動するので、ほぼ真上に近いところまで顔を向けられます。

付属のスタンドではこの体制は無理なので、脚を魂STAGEで支えています。

超合金魂 GX-99 ゲッターアーク

前述の通り、アニメのゲッターロボアーク本編よりもマッシブに造形されているため非常にカッコいいです。

可動は必要な部分は備えているので不満はありませんでした。

浮かせる際のスタンドが使いづらいのと、脚部にダイキャストを使用しているため将来保持力が心配です。

腕のバトルショットカッター非展開時の省略はやむを得ないかなという印象です。

プラモデルの方は差替で再現していますが、腕の造形が微妙ですし。

ただ手首の交換時等、破損が怖いので取り外しできるようにしてもらえると嬉しかったですね。

買うか買わないか結構悩んだのですが、買ってよかったです。

一部通販ではすでに割引率が高くなってます…

スポンサーリンク