icon icon

FINAL FANTASY BRING ARTS クラウド・ストライフ アナザーフォームVer. レビュー

FINAL FANTASY BRING ARTS クラウド・ストライフ アナザーフォームVer. レビュー

FINAL FANTASY BRING ARTS クラウド・ストライフ アナザーフォームVer. のレビューです。

”異世界に迷い込んだファイナルファンタジーⅦの主人公クラウドが、ブリングアーツに登場。”ということでFF名義でした。

片翼とマントで横にボリュームがあります。

片翼、マント共にジョイントパーツで接続しているので若干可動します。

首を一度外せば口元のパーツを取り外すことが出来ます。

最近のクラウドに比べると少し幼く見えますが、どことなく昔の雰囲気を感じます。

左手には表情の付いた平手も付属しています。

塗装はプレイアーツ同様に結構しっかりしているので、特にマントや片翼なんかは見応えあります。

ROBOT魂ver. A.N.I.M.E.のように余った手首をまとめておけるパーツが付属しています。

 

スポンサーリンク

マント差し替えパーツ

片翼を取り外してマントに変更することが出来ます。

バスターソード

包帯の巻かれたバスターソードが付属しています。

バスターソードが重たくて肩の関節が負けることが多いです…。

一応保持できる時もありました。

接地性は良好でした。

一応立膝できました。

顔はあんまり上向けないです。

旧プレイアーツをアップデートして、サイズを小さくした感じですね。

FINAL FANTASY BRING ARTS クラウド・ストライフ アナザーフォームVer.

キングダムハーツはプレイしたことないのであれなのですが、お手軽サイズでクラウドのアクションフィギュアが発売されたのは嬉しいですね。

可動範囲はそこそこと言ったところでしょうか。

軟質パーツが鑑賞して脚を上げづらいのと、バスターソードの重さに肩が耐えられないことが多いのが残念です。

値段はお手軽とは言えませんが、悪くはないですね。

 

スポンサーリンク