ブラックシリーズ6インチフィギュア ハン・ソロ(ハン・ソロ) レビュー

ブラックシリーズ6インチフィギュア  ハン・ソロ(ハン・ソロ) レビュー

ブラックシリーズ6インチフィギュア ハン・ソロ(ハン・ソロ)のレビューです。
公式商品ページ

2018年6月に公開された映画、ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーよりハン・ソロの6インチ アクションフィギュアです。

 

スポンサーリンク

 

自立に苦労するのでリボルテックのスタンドを無理やり嵌め込んで立たせています。

S.H.Figureartsほど関節部は工夫されていません。

顔は3Dスキャンとデジタル彩色が採用されているようです。
若きハン・ソロを演じたオールデン・エアエンライクの雰囲気は掴んでいる感じはありますね。
サンプル写真よりは現物のほうが良く出来ています。

腹部はボールジョイントではなく、横ロールのみの可動です。

ズボン横のラインやジャケットの塗装ははみ出しもそれほどなく綺麗に仕上がっています。
ジャケットには軽くウェザリングされておりシワが立体的に見えます。

なかなか良い感じです。
…ですが、もみあげの塗装が少しズレていますね。

付属品はDL-44重ブラスター・ピストルのみとなっています。
ブラスターは腰のホルスターに収納することが出来ます。

ただし一度留め具を外すと、再度嵌めるのに苦労します。
私はデザインナイフで少し削ってやりました。

下半身の可動は妨げる物がないのでよく動きます。
変えの手首が無いので左手が気になるところです。

レックス同様、ブラスターの銃口はピンバイスで少し開口してあげました。

ジャケットの襟と顎が干渉してしまうので横向きはある程度にとどめておくのが無難です。

肘関節は二重関節にはなっていないので90度程度しか曲がりません。

左手でもブラスターを保持できますが、人差し指がトリガーにかからないのであまり使う機会はなさそうです。

手首の可動は右手は前後、左手は左右になっています。
右手の前後可動はよく考えられて作られており、ブラスターを構える際に役立ちます。

同シリーズのベケットと。

特に購入する予定はなかったのですが映画が面白くてS.H.Figureartsの発売予定も今のところ無いので、ついつい購入してしまいました。

サンプル写真では顔がなんか違う…という印象でしたが、実際に手にすると意外と雰囲気が出ていて悪くありません。

何箇所か塗料がハネたような部分も見受けられましたが、全体的に塗装も上々です。特にジャケットの仕上げが良い感じです。
髪の毛も塗装されているので後ろ姿でもGoodです。

関連記事:S.H.Figuarts チューバッカ(SOLO) レビュー
関連記事:S.H.Figuarts ハン・ソロ レビュー
関連記事:ブラックシリーズ 6インチフィギュア  トバイアス・ベケット レビュー

 

スポンサーリンク