S.H.Figuarts チューバッカ(SOLO) レビュー

S.H.Figuarts チューバッカ(SOLO) レビュー

S.H.Figuarts チューバッカ(SOLO) レビューS.H.Figuarts チューバッカ(SOLO) のレビューです。

 

スポンサーリンク

 

S.H.Figuartsから「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」版のチューバッカが発売されました。

A New Hope版は購入していませんが変更点として、ブラスターやゴーグルをつけた交換用フェイスパーツ等が挙げられます。

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」の時点ですでに190歳のチューバッカ、流石にS.H.Figuartsではモフモフ感を表現するのは難しいですね。

カバンのストラップ?もA New Hope版とは異なる仕様になっています。

カバンは茶色の上から薄っすらと塗装されており、見た目が良リアルになっています。

交換用フェイスパーツ

顔の前半分を交換する仕様になっています。

通常顔
瞳がしっかり印刷されており、顔の毛色のグラデーションが自然に塗装されています。

首の可動は肩に掛けているストラップ?が干渉して真横を向けず、斜め上向きになってしまいます。

叫び顔
牙もきちんと造形されていますが、口の中はピンク一色になっています。

ウーキーといえば叫んで暴れる!

ゴーグル装着フェイス
列車襲撃時につけていたゴーグルですね。
見えにくいですが中の瞳もきちんとプリントされています。

カバンなし

頭を一度取り外せばカバンをとることもできます。

この状態では首周りの可動範囲がアップしますが、顎を引かないと毛が浮いた感じになってしまいます。

パンフレットに載っていたミンバンでのイラストっぽく

ポンプアクション式ブラスター・ライフル

ボウキャスターが付属しないかわりに、劇中で使用したポンプアクション式のブラスター・ライフルが付属します。

フォアグリップに添えるための左手首が付属しますが、フォアグリップは可動しません。

シルバーが綺麗に塗装されていて、ブラスターの左側もなかなかカッコいいデザインです。

肩に引き出し機構があるので両手でしっかりとブラスターを構えることが出来ます。

関節部が目立ってしまう作りですが、可動範囲は広く確保されており立膝も難なくこなせます。

 

スポンサーリンク

ブラックシリーズ6インチ ハン・ソロと

シリーズは違いますが並べてみました。

身長差はこんなものですかね?

S.H.Figuarts チューバッカ(SOLO)

A New Hope版から流用できるためなのか、主人公ハン・ソロを差し置いてチューバッカが発売されました。

見た目を多少犠牲になってしまいましたが、首位以外の可動は文句ありません。

塗装が綺麗なのですがパンフレット見返すと太腿あたりはもっと毛の色が濃かったり、ブラスターは黒い箇所の面積が多そうなあたり、なんとも歯がゆい製品です。

でも足の爪がなんだか可愛い。

それでもブラックシリーズのハン・ソロと並べて結成したての名コンビを再現できるのは嬉しいですね。

S.H.Figuartsでも「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」版が欲しいところですが果たして…。

関連記事:ブラックシリーズ6インチフィギュア ハン・ソロ(ハン・ソロ) レビュー

 

スポンサーリンク