icon icon

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機 レビュー

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機 レビュー

threezeroより発売された、ロボ道 エヴァンゲリオン初号機のレビューです。

脚部などにダイキャストが使用されており、ずっしりとした重みを感じることができます。

角は別パーツで開封後に取り付ける形になります。

口がしっかり閉じず、わずかに隙間ができてしまいました。

装甲の各部にモールドが追加されており、スミ入れされています。

エントリープラグ挿入口が開閉します。

エントリープラグはエヴァ初号機に挿入できる短い物と、ディスプレイ用のフルサイズの物が付属しています。

とはいえ搭乗口のモールドがないため、簡易的な物という印象が拭えません。

可動は良好で立膝が可能です。

脚の付け根にスライド機構があり、開脚も問題ありませんでした。

腕が人間的な丸みを帯びた形状のため、手首の角度によっては不自然なラインになってしまいます。

破で印象的だったポーズも綺麗に決まります。

胴体の肩の付け根も前方に可動します。

頭部があまり上を向けないのが残念です。

他社製品にはよく付属する、手刀のような平手は付属していません。

口が開閉しますが、あまり大きくは開きません。

胴体は捻りも可能です。

 

スポンサーリンク

アンビリカルケーブル

アンビリカルケーブル単体と、ディスプレイスタンド用のアンビリカルケーブルが付属しています。

ケーブル部分は1本のみ付属しています。

付属のディスプレイスタンドを使用すると、必然的にアンビリカルケーブルを差した状態になります。

パレットライフル

パレットライフルは1丁のみ付属しています。

専用の持ち手が付属していますが、手首の取り外しが固くて少し苦労しました。

シンプルに見えて意外と細かく塗り分けられています。

パレットライフルを支えるための左手が付属していないため、通常の平手を使用します。

ちなみに左の銃持ち手が付属しています。

プログレッシブナイフ

プログレッシブナイフの刃はシルバーで塗装されています。

肩アーマーの差し替えでプログレッシブナイフ展開状態を再現できます。

肩アーマー取り付け専用のプログレッシブナイフが付属し、ナイフ中央部が可動します。

ちなみに肩アーマーの接続は腕の後ろ側です。

覚醒状態ヘッドパーツ

頭部を交換します。

新劇場版のカラーリングですが、この覚醒状態ヘッドパーツだけはTV版を彷彿とさせますね。

この凶暴な覚醒状態ヘッドパーツがロボ道最大の売りかな思います。

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機

ロボ道シリーズのエヴァ第一弾でした。

追加された各部のモールドを除けば全体的にプレーンな初号機という印象です。

首周りが少し物足りない程度で、可動もそれほど不満がありませんでした。

スミ入れが少しクドいような気もしますが、概ね満足できる仕上がりだと思います。

スポンサーリンク