リボルミニ rm-005 サイボーグ忍者 レビュー

リボルミニ rm-005 サイボーグ忍者 レビュー

ディープ・スロートからの最後のプレゼントだ!

METAL GEAR SOLIDより、リボルミニ rm-005 サイボーグ忍者のレビューです。

ゲーム中のCGと異なり、かなり筋肉質な体で造形されています。
特に太もものラインが綺麗に造形されています。

メタリックブルーの塗装と造形から、本編とは違った美しさを表現しています。

 

スポンサーリンク

高周波ブレード

サイボーグ忍者の特徴的な装備である高周波ブレードが付属します。
刀身の造形はもう少し頑張って欲しかったです。

背中のラインも綺麗に造形されています。

もちろん順手でも保持可能です。

レーザーガンアーム

メタルギアREX戦で加勢した際に使用したレーザーガンアームも付属します。
手首を外し、腕に被せる形で装備します。

VS ソリッド・スネーク

銃弾を高周波ブレードで叩き斬ってきた時はそのカッコよさに惚れたものです。

残像を残しながら移動する姿にも惚れます。

薬がぁぁぁ!

リボルミニ rm-005 サイボーグ忍者

股関節や、首にやや癖があるような気がしますがサイボーグ忍者もリボルテックらしく、動かしていて楽しい仕様になっています。

発売当時は購入していなかったのですが、リアル脱出ゲーム×メタルギアのキャンペーンの景品で運良くゲットすることが出来ました。

強化外骨格ということで同シリーズのスネークと異なり、メカニカルな部分と人間の肉体的な曲線美を併せ持つ非常に独特な造形で立体化されています。

関連記事:リボルミニ rm-001 ソリッド・スネーク レビュー

 

スポンサーリンク