figma ソリッド・スネーク MGS2 ver. レビュー

figma ソリッド・スネーク MGS2 ver. レビュー

figma ソリッド・スネーク MGS2 ver.のレビューです。

 

スポンサーリンク

 

こちらは2018年8月に再販されたバージョンのレビューになります。

メタルギア ソリッド2 登場時のスニーキングスーツでfigma化です。
バンダナはボールジョイントで接続されているため、好みの向きに変更することができます。

筋肉やシワの造形、それに合わせた塗装などかなり見応えがありますが…。問題は顔です。
左が今回の再販版で、右が初版です。

サンプル写真ではかなりスネークの雰囲気を掴んでいるように見えたのですが、実際の商品は異なります…。

再販に合わせて顔の塗装を変えたようですが、それでもサンプルの完成度とは程遠い感じです。
残念。

気を取り直して…可動に関しては優秀です。
ただし腰と胸のジョイントが初版と変わらず緩めです。
残念。

パンチ、パンチ、キック

髪の毛の造形はカッコいいですね。

ダンボール

ゲーム中で見かけたようなダンボールのペーパークラフトが一枚付属しています。
スネークをすっぽり収めることは難しそうです。

ハンドガン

麻酔銃でしょうか。
サプレッサーは取り外すことが出来ませんし、右脚のホルスターのような箇所に収納することも出来ません。

肩のジョイントがダブルボールなので銃を両手で構える際にしっかりとポーズを決めることができます。

腕を横にあげた際に正面から見ると肩のジョイントが…。figma スネークの特徴として、顔を一度取り外して裏側から眼球を可動できることが挙げられます。

これにより視線を思いのままにセットできます。匍匐前進もバッチリ。

アサルトカービン

M4
左手をアサルトカービンに添えるための手首が付属しています。

アサルトカービン用にマズルフラッシュエフェクトが付属しています。
こちらはクリアパーツではなく、通常のパーツに塗装された物です。

オプションの表情として、歯を食いしばり目線を左に向けた物が付属しています。

可動箇所が多いので様々な体制でディスプレイするこができます。

タバコ

非常に小さいためか4本ほど付属してます。

平手の人差し指と中指の間に穴が空いているので、そこに差し込んで固定します。

小さいながら先端が茶色と赤に塗り分けられています。

この他にエルード用の手首とストッパーが付属しますが、私の個体は右手首がすぐに抜けて使い物になりませんでした。

figma ソリッド・スネーク MGS2 ver.

顔の塗装が改善されるかな…なんて淡い期待を持って購入したのですが、変更はされたものの未だ及ばずといったところでした。

可動に関しては腰と胸のジョイントがゆるいのが相変わらずで、二の腕にロール軸が欲しかったなという印象です。二の腕ロールは形状的に厳しい?
それ以外はよく動くので満足で、バンダナで色々雰囲気をつけられて楽しいです。

スマブラもこのスニーキングスーツでの参戦なので他作品と絡ませて飾るのも面白そうです。

顔さえ、顔さえもっとサンプルに近づけられればもっと満足度の高い商品になれるのに…!

歴代スネークだしてリベンジしませんか、グッスマさん?

関連記事:ねんどろいど ソリッド・スネーク レビュー
関連記事:リボルミニ rm-001 ソリッド・スネーク レビュー

 

スポンサーリンク