アメイジング・ヤマグチ 013 アイアンマン ブリーディングエッジアーマー レビュー

アメイジング・ヤマグチ 013 アイアンマン ブリーディングエッジアーマー レビュー

アメイジング・ヤマグチ 013 アイアンマン ブリーディングエッジアーマーのレビューです。

ほぼ同時期に発売されたS.H.figuartsのアイアンマン マーク50 ナノウェポンセット2と比べると全高がやや高いくらいですが、本体がかなりマッシブな造形でボリュームがあります。

関連記事:S.H.Figuarts アイアンマン マーク50 ナノウェポンセット2(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー

肉体的なしなやかな造形にまとめられています。

口の部分が墨入れされています。

首下のカバーパーツを押し込んでも浮いてきてしまいました。

背中にはメカニカルなディテールがあります。

さすがはアメイジングヤマグチ、可動に関しては文句なしです。

気になるのは脚を後ろにあげられないくらいです。

 

スポンサーリンク

エフェクト&アッセンブルパーツ

ウイングパーツ

飛行中用の手首パーツが付属しています。

レーザーブレード

手首を取り外してからレーザーブレードと一体になった発振部と交換します。

レーザーブレードの塗装が綺麗でお気に入りの武装です。

ミサイルエフェクト

6個付属しています。

意外とシャープな造形で尖った部分が指に刺さると痛いです。

アイアンマンへの取付には汎用アッセンブルパーツを使用します。

汎用アッセンブルパーツやエフェクト根本のジョイントを使用して好みの向きに変更できます。

汎用アッセンブルパーツ4個、フラップ(大)4個、フラップ(小)8個、接続穴ありの握り拳と多数のジョイントパーツを使用して、様々なナノウェポンを作り出すことができます。

ジョイントパーツ取り外しパーツも付属しています。

背中にフラップ(大)をつけてスラスターユニットに

フラップからさらにウイングパーツを取り付けることが出来ます。

膝関節下にもジョイント取り付け穴があります。

接続穴あり握り拳、汎用アッセンブルパーツ、フラップ(大)× 4でクロー状に見立てたり。

肘の接続穴に、フラップ(大)とフラップ(小)×2

商品画像にもある組み合わせです。

フラップ(小)をもっと繋げることができるのですが、リパルサーレイエフェクトが6つしか付属していません。

ウイングパーツを腕に取り付ければブレードっぽく見えるかなと。

ジョイントパーツの付け替えがちょっと面倒くさい事もありますが、いろいろ遊べて楽しいです。

アメイジング・ヤマグチ 013 アイアンマン ブリーディングエッジアーマー

アイアンマン本体のボリューもさることながら、多数の付属品でプレイバリュー抜群のアイアンマンになっています。

リパルサーレイエフェクトとスラスターエフェクトは分けて欲しかったですね。

複数あればもっと遊びの幅が広がりそうですが単価が高いのと、現状あまり在庫がないのが残念です。

関連記事:ホットトイズ ムービー・マスターピース DIECAST アイアンマン・マーク50 レビュー
関連記事:S.H.Figuarts アイアンマン マーク85(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー

 

9月に再販が決定しました。

スポンサーリンク