METAL ROBOT魂 ヒュッケバイン レビュー

METAL ROBOT魂 ヒュッケバイン レビュー


プレミアムバンダイで受注販売された、METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE OG〉 ヒュッケバインのレビューです。

 

スポンサーリンク

 

曰く付きのヒュッケバインですが、スパロボVでの復帰を経てバンダイからMETAL ROBOT魂として商品化されました。

肩、肘、膝、股関節などにダイキャストが使用されており、適度に重量感があります。

本体はほぼ塗装されており、本体色の水色は半光沢のような質感です。

どう見てもガンダム顔ですね…。
耳なんかは結構独特ですがこれはガンダムですよ。

カメラアイは奥まった箇所にあるので少し見づらいです。

クドくならない程度にマーキングがプリントされています。

少し分かりにくいですが、膝アーマーが連動してスライドします。

デザイン上、接地性があまり良くない点を除けば可動に不満のない出来です。

白地の魂STAGEにVer.ka系統のように機体名等がプリントされた物が付属しています。

ギミック

バックパックのスラスターユニットはボールジョイントで接続されており、下部の羽が上下に可動します。

スラスターを展開することも可能です。

マイクロ・ミサイル

スラスターユニット上部のカバーを展開することでマイクロ・ミサイル発射状態を再現できます。

ロッシュセーバー

ロッシュセーバーの柄はサイドアーマー裏に収納できます。

クリアの刃が付属します。

肩の引出機構はこれでもかと言わんばかりに引き出すことができますが、程々に。
肩を少し後ろに反らすこともできます。

腰だけではなく、胸部ブロックにも可動が仕込まれているので前屈や反らしもしっかりできます。

股関節はボールジョイントですが、太腿にロール軸があるのでそれほど困りません。

リープ・スラッシャー

リープ・スラッシャー本体に付属のアタッチを使用することによって、スタンドで保持することができます。

エフェクトが付属します。

支柱を使えば自在に角度を変更してディスプレイすることができます。

 

スポンサーリンク

ブラックホール・キャノン

ヒュッケバインの固定武装であり、象徴的な装備です。

発射形態ではもう少し延長しますが、思ったいたほど長くないという印象です。

ブラックホール・キャノン自体は全塗装でセンサー部はメタリックグリーン。マーキングもプリントされています。

METAL ROBOT魂オリジナルギミックとして、バックパックにマウントすることがですます。

ジョイントの形状は対照なので銃口を下にしてマウントすることも可能です。

どこからともなく飛翔してくるブラックホール・キャノン。

ブラックホール・キャノンのグリップを伸ばしてから左右に開き、ヒュッケバインのフロントアーマー中央部のカバーを展開し接続させます。

説明書では支柱でブラックホール・キャノンを支えるように指示されていますが、使用しなくても問題なく保持できます。

本体と固定しているのポーズのバリエーションがあまりないかも。

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE OG〉 ヒュッケバイン

一時期は完全に存在が無かったことにされるのかと思われたヒュッケバインでしたが、バンダイから商品化されるという予想外展開でした。

開封してすぐは少し割高だなぁという印象が強かったですが動かしてみると可動範囲が必要十分にあり、本体の塗装の質感とマーキングが良い感じで結構気に入っています。
勿論もう少し安ければそれに越したことはないのですが。

とにかく可動範囲に不満がないのでロッシュセーバーでポーズをとらせるのが楽しいです。

どうせならOG系の汎用武器を1つくらい付属させてくれれば、もっと遊べたのになと感じました。

 

スポンサーリンク