S.H.Figuarts アイアン・スパイダー -《FINAL BATTLE》EDITION-(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー

S.H.Figuarts アイアン・スパイダー -《FINAL BATTLE》EDITION-(アベンジャーズ/エンドゲーム) レビュー

S.H.Figuarts アイアン・スパイダー -《FINAL BATTLE》EDITION-(アベンジャーズ/エンドゲーム) のレビューです。

インフィニティ・ウォー版では塗装面に課題が残るデキだったようですが、エンドゲーム版ではしっかり仕上げてきました。

ほぼ全身メタリック塗装となっています。

背中のスパイダーレッグ/ピンサー差し替え部が少し目立つのが気になります。

背中のカバーを外すと、魂STAGE用のジョイントを取り付ける事ができます。

このジョイントが固くて取り外すのに苦労しました。

 

スポンサーリンク

交換用目パーツ

S.H.Figuarts スパイダーマンシリーズではおなじみ、目の表情の差し替えが可能です。

平常時よりも目を開いたもの、細めたものが左右で付属しています。

今回はお待ちかね、即死モード/インスタントキルの目も付属しています。

素顔

ピーターヘッドは首ごと交換します。

再現度高めです。

スパイダーウェブエフェクト

手と腕に挟み込む射出中のエフェクトが長短、各2本付属しています。

スパイダーウェブエフェクトはすべてクリア素材で出来ています。

カーブを描いたエフェクトが1本付属しています。

ウェブを両手持ちする左右一体の手首が付属しています。

先端がクモの巣状になったエフェクトも付属しています。

形状が綺麗ですが、使い道が思いつきません。

アロハ?

スパイダーレッグ

背中のカバーを外して取り付けます。

ちょっとポロリしやすい気がします。

塗り分けも関節強度も問題なさそうです。

MAFEX インフィニティ・ウォー版と比較。

左が今回のS.H.Figuartsです。

スパイダーレッグ展開状態で即死モード

ナノ・ガントレット

アイアン・スパイダーに普通の平手も付属して欲しかったです。

内側の作りが簡素!でもボールジョイントの受けがあるので、エンドゲーム版ハルクに取り付けることができるそうです。

そしてサノスにも装着可能でした。

再現度は如何ほどかわかりませんが、メカニカルで見応えがあります。

5本の指は根本のみボールジョイントになっており、若干可動します。

指パッチンっぽい形も可能です。

艦砲射撃に竦むピーター

S.H.Figuarts アイアン・スパイダー -《FINAL BATTLE》EDITION-(アベンジャーズ/エンドゲーム)

塗装が綺麗に仕上がっていますし、ピンサーを安心して可動させられるのが良いですね。

即死モード+ピンサーの組み合わせで飾るのが気に入っています。

おまけ程度に思っていたナノ・ガントレットも良い物でした。

スポンサーリンク