GUNDAM UNIVERSE XXXG-01W WING GUNDAM レビュー

GUNDAM UNIVERSE XXXG-01W WING GUNDAM レビュー

ガンダムユニバース ウイングガンダムのレビューです。

世界標準らしい、6インチサイズでリリースされる新シリーズです。

税別3,000円と、最近では割とリーズナブルな価格で発売されました。

ウイングガンダムはほぼ設定通りに色分けされているのではないでしょうか。

変形機構はありません。

ROBOT魂と比較するとこんな感じに。

以外と大きいです。

ブレードアンテナが恐ろしくシャープに造形されています。

予備のアンテナが欲しいところですが…

マスクのスミ入れがはみ出しています。

センサー類はメタリックグリーンで塗装されています。

控え目ではありますが一部アレンジされています。

 

スポンサーリンク

可動

腕のツメが可動して、肘を90度程度曲げることが出来ます。

腰は回転せず、腹部が少し可動する程度。

フロントアーマーはあまり上がらず、脚をあげようとすると付け根が内部で干渉するのであまり動きません。

ウイングとバックパックはボールジョイント接続です。

羽はそれぞれ可動します。

シールド

シールドは先端のメタリックグリーンも含めてしっかり色分けされています。

魂STAGEを使用するには股関節にジョイントパーツを取り付ける必要があります。

シールド内側にもきちんとモールドがあります。

変形はオミットされているた、背中への接続するための凸部がありません。

シールドと腕の接続はジョイントパーツでおこない、グリップはおまけです。

グリップは向きを差し替えて収納状態にすることもできます。

バスターライフル

バスターライフルも下部がゴールドに塗り分けられています。

肩はボールジョイント接続で、引出機構などはありません。

首はダブルボールジョイントなので上方向もしっかり向けます。

ガンダムユニバース ウイングガンダム

値段の割にはカッチリと造形されていて好感が持てます。

可動に関してはもう少し頑張ってほしいかな…というところです。

サイズが思ったよりもあるので、その点は結構満足感があります。

価格を抑えるためか、ビームサーベルが付属していなかったのが残念です。

今後のラインナップに期待したいところですね。

Amazonで購入したら特典のスタンドは付いてませんでした。

 

スポンサーリンク