スター・ウォーズ 超豪塊 ダース・ベイダー レビュー

スター・ウォーズ 超豪塊 ダース・ベイダー レビュー

I am your father. スター・ウォーズ 超豪塊 ダース・ベイダーのレビューです。

 

スポンサーリンク

 

豪塊シリーズでリリースされていたダース・ベイダーですが、超豪塊としてバージョンアップして再登場となりました。

主な変更点としてはマントの形状と一軸可動が追加されました。
可動箇所は首、左腕ひじ、右手首、腰になります。

マスクはアレンジ控えめになっています。
個人的にヘルメットの下の方はもう少し拡がりのある方が良かったです。

胸や腰の細かい塗り分けしっかりしています。

豪塊版では肩のマントは上にむいていましたが今回は下向きに。

とはいえ造形は細かいので後方見てもボリュームがあります。
マントを支えるためのスタンドが付属します。

左ひじの関節は斜めになっているので角度によって表情を大幅に変更することができます。

豪塊版ではゲームセンターでかなり小銭を落としたので、今回はヨーダとのセットを通販で注文しました。

可動部が追加されたことにより思い思いのポーズでディスプレイできるようになりました。

左腕の関節はクラウド・シティでのあのポーズっぽいポーズから、フォースを使っているかのようなポーズをつけられるようになったりとよく考えられていると思います。

ヨーダとは違いベイダーはボリュームがあるので、まさにPVCの塊といったところで重みもあります。

スーツやマントの造形もかなり作り込まれているので様々な角度から鑑賞して楽しめるアイテムになっています。

関連記事:スター・ウォーズ 豪塊 ヨーダ レビュー

 

スポンサーリンク