DX超合金 YF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパック ガウォーク/バトロイド編 レビュー

DX超合金 YF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパック ガウォーク/バトロイド編 レビュー

DX超合金 YF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパックのレビュー、ガウォーク、バトロイド編です。

変形過程は割愛させていただきます。

関連記事:DX超合金 YF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパック ファイター編 レビュー

 

スポンサーリンク

ガウォーク

脚をしっかりとハの時に広げることができます。

重量子ビームガンポッドは砲身、スコープが展開します。

パッケージ状態でセットさせている可動指でも保持が可能です。

別個に武器持ち手も付属しています。

スーパーパーツ装備状態

主翼のスーパーパーツとシールドが干渉しやすい位置にあります。

ガウォーク形態でも背中のビーム砲を展開することができます。

バトロイド

スーパーパーツ装備

シルエットが大きく変わります。

頭部のグリーン、ブルー部はクリアパーツ製となっています。

通常の平手が付属していないので、可動指を使用するしかないです。

ビーム砲を前面に向けることができます。

頭部の機関砲が硬質ABS製となりました。

肩アーマーの上部がミサイルハッチ搭載されています。

差し替え無しで展開できます。

脚部も差し替え無しで展開可能です。

スーパーパーツ搭載分とあわせると結構な量のミサイルとなります。

シールド内にナイフを収納しています。

シールド用スーパーパーツを取り付けると隠れるため、収納部の開閉できません。

敬礼用の手首が左右で付属しています。

DX超合金 YF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパック

サヨナラノツバサ公開10周年に先駆けての発売とのことでした。

単なる再販にとどまらず、つや消し表現への変更や新規造形パーツなど気合が入っています。

VF-31の後だと腰ロールが無かったりと物足りない部分もあります。

その代わりにスーパーパーツとのセットなので様々な形態を楽しむことができます。

変形難易度はそこまで高くないですが、ガウォークからファイターに戻す際、肩関節が固くて苦戦しました。

関連記事:DX超合金 YF-29デュランダルバルキリー(早乙女アルト機)フルセットパック ファイター編 レビュー

スポンサーリンク