ROBOT魂 エヴァンゲリオン第13号機 レビュー

ROBOT魂 エヴァンゲリオン第13号機 レビュー

ROBOT魂 エヴァンゲリオン第13号機のレビューです。

従来のエヴァとは全く異なるスタイルが再現されています。

アンテナが歪んでいました。

予備のアンテナが一本付属しています。

頭部の造形がとてもカッコよく仕上がっています。

口は初号機同様、一段下におろしてから開きます。

初号機等と比べて蛇腹の隙間が狭く、従来型よりも腹部の可動範囲が狭くなっています。

股関節に上下スイング機構があり、見た目よりも可動します。

 

スポンサーリンク

RSホッパー格納ブロック

RSホッパー格納ブロックは肩アーマーに後ろからはめ込む形で固定します。

RSホッパー

RSホッパー4基とディスプレイ用のアームが付属しています。

背中のカバーパーツを取り外した箇所にジョイントを差し込んで固定します。

4本の支柱の両端はボールジョイントになっており、多少角度をつけることができます。

追加両椀

胸部装甲を差し替えて4本腕状態を再現できます。

ロンギヌスの槍

ロンギヌスの槍が2本付属しています。

2パーツ構成で接続部は金属線となっています。

長い

通常の平手とは別に、手を伸ばした平手が各腕に付属しています。

片手保持の場合、手首がロンギヌスの槍の重量に負けることがあり、バランスをみながらポーズをつける必要があります。

追加の腕は可動範囲が広く、シン・エヴァの腕を畳んだ状態も再現できます。ロンギヌスの槍は成型色仕上げとなっています。

カシウスの槍

カシウスの槍が1本付属しています。

VS 初号機

初号機+カシウスの槍にも数枚写真を追加しました。

関連記事:ROBOT魂 エヴァンゲリオン初号機+カシウスの槍(リニューアルカラーエディション) レビュー

ROBOT魂 エヴァンゲリオン第13号機

初登場からだいぶ時間がかかりましたが、ようやく13号機のROBOT魂です。

一見、動きにくそうなデザインの腿まわりですが、スイング機構によりある程度の可動範囲が確保されています。

本体の造形、可動はとても満足度が高いです。

付属品はもうひと頑張りして欲しかったところで、

折りたたんだ追加の腕は差し替えで再現出来るようにして欲しかったです。

地味にメインの腕の可動の妨げになったりします。

あとはQのやりを抜くときの赤く発光した頭部とかも欲しかったですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ROBOT魂カテゴリの最新記事