METAL ROBOT魂 デスティニーガンダム レビュー

METAL ROBOT魂 デスティニーガンダム レビュー

METAL ROBOT魂 デスティニーガンダムのレビューです。

デスティニーガンダムのROBOT魂は割と初期のアイテムでイマイチな点が多かったのでリベンジ商品ですね。

全体的にアニメイメージのプロポーションになっています。

特に太ももが大きいです。

カラーリングは全体的に落ち着いた色合いになっています。

自立可能ですが、バックパックが重たいので後ろに倒れやすいです。

頭部は凶悪な顔つきに見えます。

各所にマーキングが印刷されています。

脹脛のスラスターカバーが可動します。

バックパックの武装は共に右側にZ.A.F.T.のマーキングが。

アロンダイトは刃先にいくにつれて幅が広くなっています。

スタンドはジョイントを使用して股関節下に接続と、バックパックのスラスターを外して接続の2通りあります。

 

スポンサーリンク

ビームライフル

ビームライフルにもマーキングが印刷されています。

サイドアーマーの接続にジョイントを噛ませているため、開脚の妨げになりません。

ビームライフルは腰にマウントすることが出来ます。

シールド

シールドはスライドして展開することが出来ます。

造形があっさりめな印象です。

ビームシールド

手の甲の黄色いパーツを取り外して付け替えます。

わりと平坦な造形がされることが多いビームシールドですが、METAL ROBOT魂では立体的な形状に。

手の甲は左右で各一個しか付属していないので、手首を変更するたびに付け替える必要があります。

ジョイントパーツを使用していて、しっかり奥まではめ込まないとすぐに外れてしまいます。

ビームブーメラン/ビームサーベル

ビームブーメランの刃はシャープに造形されています。

こちらはビームサーベルの刃

パルマフィオキーナ

エフェクトと一体化の手首が付属します。

エフェクトはかなりシャープで取付、取り外しの際に破損しないか気を使います。

過去の立体物では中央に長いエフェクトが付いていることが多かったですが、METAL ROBOT魂では異なるアプローチで再現されています。

高エネルギー長射程ビーム砲

バックパックにマウントしたまま展開することが出来ます。

グリップが前方にスライドします。

グリップとビーム砲はボールジョイントで接続されています。

多少横に向けることが出来ます。

アロンダイト

腰を反らせないのが残念です。

バックパックが重たいから仕方ないですね。

肩の引出し機構があるため両手持ちもしっかり出来ます。

真正面で構えることも出来ます。

様々な角度で両手持ちすることが出来ます。

翼は左右に引き出すことで少し後ろに流すことが出来ます。

METAL ROBOT魂 デスティニーガンダム

ストライクフリーダムやインフィニットジャスティス同様にアニメ寄りのプロポーションでMETAL ROBOT魂化となりました。

可動に対する工夫が多数見受けられ、グリグリ動かすことが出来ます。

反面、ポーズによってはサイドアーマーや手の甲が外れやすいのがややストレスです。

光の翼はプレバンですかね~。

関連記事:METAL ROBOT魂 インフィニットジャスティスガンダム レビュー

icon
icon

スポンサーリンク