MAFEX No.75 JOHN WICK ジョン ウィック (CHAPTER2) レビュー

MAFEX  No.75  JOHN WICK ジョン ウィック (CHAPTER2) レビュー

MAFEX No.75 JOHN WICK ジョン ウィック (CHAPTER2)のレビューです。

関連記事:MAFEX No.70 JOHN WICK ジョン ウィック レビュー

No.70と比較すると、ジョンの変更点はシャツの色と顔が新規になった程度のようです。

前回よりもキアヌ・リーブスの雰囲気が出ている印象です。

 

スポンサーリンク

ダメージヘッド

頭を丸ごと交換する形になります。

傷ついた顔と乱れた前髪が特徴です。

こちらもなかなか良い感じ仕上がっています。

グロック 34

TTIカスタムのスライドが再現されています。

かわらずジョン・ウィック独特の構えを再現することができます。

肩に引き出し機構などがないので、体の正面で構えるのは難しそうです。

左の添え手を使えばスライドを引いてるようなポーズもできます。

グロック 26

No.70付属のものとは異なり、TTIカスタム使用になっています。

マガジンが大きいのか、持たせても前回の物ほど違和感がありません。

変わらず立膝も可能です。

ガン・フーさせる相手が欲しい…

TR-1 Ultralight

こちらもTTIカスタムが再現されています。

ストラップ付きで肩にかけることができます。

フォアグリップを掴むための持ち手が付属しています。

弾切れの際は咄嗟にグロックを使用していたのが印象的でした。

M4 Super 90

TR-1もですが持ち手に対してグリップが細いので、しっかり保持することができませんでした。

グロッグ持たせた時に広がってしまった?

鉛筆

1作目から語られ、チャプター2でも使用したあのアイテムが付属です。

手首と一体成形でできています。これではやれませんね。

1作目のラストから飼い始めた犬が付属しています。

ポーズは固定で、可動部はありません。

ジョンと

おまけ

No.70の本体にチャプター2版の頭とグロックで。

今回付属の武器は中盤の黒いシャツを着た時に使用しているので、こちらのほうがしっくりきます。

どうせなからキングから受け取ったキンバーの1911も付属していれば良かったのに。

MAFEX No.75 JOHN WICK ジョン ウィック (CHAPTER2)

主な変更点はシャツの色、完全新規の頭部と装備品、犬くらいです。

犬が追加されてもお値段据え置きです。

特に顔2種類は前回よりも良くなっていると思うので、ジョン・ウィック好きな肩にはオススメです。

 

スポンサーリンク