ブラックシリーズ 6インチフィギュア カル・ケスティス レビュー

ブラックシリーズ 6インチフィギュア カル・ケスティス レビュー

ゲーム「ジェダイ フォールンオーダー」より、ブラックシリーズ 6インチフィギュア カル・ケスティスのレビューです。

整った顔立ちですが、ゲーム中のCGに似ているかと言われると…う~ん…

全体的にウェザリングが良い感じです。

 

スポンサーリンク

BD-1

相棒

頭部、股関節、膝が可動します。

足首は固定なので、自立させる脚の角度が決まってしまいます。

ゲーム中でよく目にする後頭部はシンプルな造りになっています。

ライトセーバー

マスターであるジャロ・タパルから受け継いだライトセーバーが付属しています。

ライトセーバー本体は単色で塗装されていますが、破損部も造形されています。

ライトセーバーの刃は取り外すことができます。

襟が干渉してあまり横を向けません。

いちおう立て膝も可能です。ライトセーバーの両手持ちもできますが、可動範囲があまり広くないのでこれが精一杯です。

フォースプッシュやプル再現用の手首が付属していないのが残念です。

ブラックシリーズ 6インチフィギュア カル・ケスティス

背中のBDはマスキングテープで無理やり固定しました。

ゲーム中に慣れ親しんだカルの顔とは違いますが、これはこれでイケメンで悪くないかもという気がします。

可動範囲があまり広くないのが残念です。

ぜひともS.H.Figuartsで欲しいキャラクターなのですが。

 

スポンサーリンク